相談内容

約4年前に、直腸癌の手術を受けました。

 

その時はリンパ節への転移が認められ、ステージ3bと言われました。

 

手術後、元気にしていましたが、昨年末に肺に転移と診断。

 

右肺に3センチの癌といくつかの小さい癌が、左肺は小さい癌が20個以上ある、と言われました。

 

尿管も、多分ガンに圧迫されています。

 

治療方法としては、抗癌剤しかない、と、言われました。

 

近くのかかりつけのお医者さんには、抗癌剤で命を縮めるよりは、何もせずにやく一年くらいで最後の一か月位で急激に悪くなるだろうから、それまでは抗癌剤の副作用に苦しむよりはいいのでは?と、言われました。

 

本人も、私たちも迷ってます。

 

私は遠方に住んでいるので世話をしに通えないのです。

 

今は本当に元気なのですが、何もしなかったら本当に1年くらいしか持たないのでしょうか?

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

抗癌剤では治らないですし、毒を注ぐのと一緒なのでやめた方がいいです。

 

 

ちなみに私はステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。

 

 

手術や抗ガン剤での治療は一切せずに、自己免疫力を高める食事療法を実践し完治しました。

 

 

10年たった今も再発なく生きています。

私がやった食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。

関連ページ

子宮頸癌が再発、転移、再度再発して喉元にも癌腫瘍、もう治らない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。