相談内容

転移性肺腫瘍について質問します。

 

親戚の事です。

 

昨年早期の咽頭がん(声門上がん)で放射線治療をしており、寛解したと思っていた所に肺への転移が見つかりました。
詳しい事はまだ知らされていないのですが、1センチ以上の腫瘍であること、手術はせず抗がん剤治療をすることを伝えられました。

 

咽頭がんの肺への転移が見つかった場合、生存率はどのくらいでしょうか?

 

咽頭がんの治療が終わったあとも喉に違和感が残り、思うように食事も取れてなかったようなので抵抗力もかなり落ちてるように思います。

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

たぶんこれだけの情報で生存率をわかる人はいないと思います。

 

 

ただ抗がん剤治療をなぜするんでしょうか?

 

 

親戚の方があなたにとって大切な人であればあるほど、もっと抗がん剤について調べてください。

 

 

ちなみに私はステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。

 

 

手術や抗ガン剤での治療は一切せずに、自己免疫力を高める食事療法を実践し完治しました。

 

 

10年たった今も再発なく生きています。

私がやった食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。

関連ページ

子宮頸癌が再発、転移、再度再発して喉元にも癌腫瘍、もう治らない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
肺に転移した癌の治療方法は抗癌剤しかない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。