相談内容

私の家内(64歳)ですが、2000年に乳がんを患い左胸を全摘し、以来脇の下や肺に転移し、その都度抗癌剤や放射線治療を行ってきました。

 

今日まで16年経過し、今尚、闘病治療中です。昨年(H27年)の9月数度目の抗癌剤治療を行った際、さすがに抗癌剤の副作用の辛さから、途中で中止しました。

 

と言うよりか効き目が薄くなってきたためでもあります。

 

神にすがる思いで、3年前に霊感治療を受けたが、効果は得られずしかも今年1月に再び同じ先の霊感治療を受けております。

 

胸の息苦しい状態が続き、苦しさから夜間の病院に駆け込んだところ、肺のガンが再び肥大し、その影響とのこと。主治医と相談することを言われました。

 

たび重ねる抗癌剤治療はこの上ない辛さです。

 

科学療法や放射線他、サプリメントなど試しましたが、まして霊感治療も受けてる中、このまま蛇の生殺しのようになってしまうのかと思うとやるせない気持ちです。

 

何か良い治療または、緩和できる方法がないものか家族として、夫としてそばでみている者も大変つらい思いです。

 

ご伝授、ご指導いただけませんでしょうか。

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

抗癌剤治療はガンを治していないことをしっかりと認識してください。

 

 

治るんであれば16年も闘病されていないです。

 

 

あと霊感治療はどうなんでしょう?コメントは控えますね・・・

 

 

ちなみに私はステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。

 

 

手術や抗ガン剤での治療は一切せずに、自己免疫力を高める食事療法を実践し完治しました。

 

 

10年たった今も再発なく生きています。

私がガンを治した食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。

関連ページ

子宮頸癌が再発、転移、再度再発して喉元にも癌腫瘍、もう治らない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
肺に転移した癌の治療方法は抗癌剤しかない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
咽頭がんの肺への転移が見つかった場合の生存率は?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
大腸癌肝転移で黄疸が出てるのは末期という事?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
術後3ヶ月で転移の可能性はある?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
再発、転移、別のところに腫瘍ができて抗がん剤治療以外にない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
子宮体癌が再発し全身に転移、進行も早い、抗癌剤治療に入りました・・・
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。