相談内容

父が大腸ガンになりました。

 

手術していなかったら2ヶ月しか生きられないと言われ手術してガンを取り除きました。

 

ガンが見つかったのが遅く肝臓など至る所にどんどん転移していてまた手術をして取り除いたのですが、再発は絶対だそうです。

 

再発した場合2年または今年中しか生きられないと言われ今は抗がん剤治療をしています。

 

ですが抗がん剤治療をしていても治るわけではないしあまり効果が期待できないそうです。

 

父は抗がん剤治療中で母によると泣いていて涙がとまらないそうです。

 

食べ物も食べようとせず体も痩せてきています。

 

そんな父に何て言ってやったらいいのか分からなくて苦しいです。

 

死んでほしくないし今でも涙が止まりません。

 

親孝行したいです。なにか父にしてあげられることはないでしょうか?

 

回答お願いします。

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

再発は絶対というのは”現代の医学では何もできない”というだけのことです。

 

 

体力がまだあるから抗がん剤治療を死ぬまで続けて、手は尽くしたがダメでしたねというパターンでしょうね。

 

 

ちなみに私はステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。

 

 

手術や抗ガン剤での治療は一切せずに、自己免疫力を高める食事療法を実践し完治しました。

 

 

10年たった今も再発なく生きています。

私がやった食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。

関連ページ

腸閉塞で大腸癌ステージ4肝臓、腹膜に転移あり、手術できず坑癌剤のみで大丈夫?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
上行結腸がんの術後1ヶ月以上空いて補助治療の抗ガン剤を始めるのには遅くない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
大腸がんの転移は抗ガン剤の投与で治る?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。