相談内容

大腸がんステージ4です。

 

転移してるので抗がん剤かと思いきや、腸の通りをよくするため開腹手術で永久人工肛門つけてから抗がん剤治療だそうです。

 

でもそれは治療じゃなく延命措置で余命2年と言われました。

 

こんな事言う余地もないんですが、たった2年と聞いたら、余計に開腹も人工肛門も嫌です。

 

肛門温存に力入れてる病院にセカンドオピニオンを受けようと思いますが、セカンドオピニオン自体初経験で、何を聞いたらいいのかわかりません。

 

どんな流れで、何を聞いたらいいですか?

 

また、開腹じゃなく腹空鏡で、人工肛門つけずに腸を切って繋ぎ合わせるだけではダメなんでしょうか?

 

既に転移してるから大腸ガバッと切除する意味ないと思うんです。

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

ここに書いてる内容を違う病院で聞くといいです。

 

 

自分が疑問に思う事、やりたいことをメモしていくと質問しやすいと思います。

 

 

ただ手術や抗ガン剤についてはしっかりと情報を集めてください。

 

 

ちなみに私はステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。

 

 

手術や抗ガン剤での治療は一切せずに、自己免疫力を高める食事療法を実践し完治しました。

 

 

10年たった今も再発なく生きています。

私がガンを治した食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。

関連ページ

腸閉塞で大腸癌ステージ4肝臓、腹膜に転移あり、手術できず坑癌剤のみで大丈夫?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
上行結腸がんの術後1ヶ月以上空いて補助治療の抗ガン剤を始めるのには遅くない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
大腸がんの転移は抗ガン剤の投与で治る?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
大腸ガンは抗がん剤治療をしても治らない?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。
大腸の肉腫の治療は完治は見込めず延命させるプラン?
がん完治カウンセラーの木村太郎が回答します。