相談内容

ステージ3の食道がんの食道亜全摘の手術前に、抗がん剤治療をしています。

 

一度目の抗がん剤(5-FU、シスプラチン)で、腎臓に関する項目の値(BUN,Cr,eGFR,eCCr)が全て中等度の腎機
能低下になりました。

 

二度目の抗がん剤は違うものを使い、腎臓にダメージを与えにくくするのかなんなのか、対策するそうですが全くもって不安です。

 

腎機能がこれ以上下がってしまう可能性は非常に高いように思うのですが。

 

私は当の患者ではなく、当人からの又聞きなので詳しく正確な医師の話はわかりません。

 

後の手術で全摘してしまうことが主目的で、抗がん剤治療はその補助の役割だと思っているし、それで腎不全に なったら元も子もないです。

 

二度目の抗がん剤はやってもいいのでしょうか?

回答

がん完治カウンセラーの木村です。

 

 

結論から言うと二度目の抗がん剤は絶対にやってはいけません。

 

 

抗がん剤ではガンは絶対に治らないですし、腎臓がドンドン弱っていくだけです。

 

 

医者に殺されますよ!!!

 

 

もっと抗がん剤に対する情報を調べる必要があります。

 

 

ですがガンは食事療法で簡単に治ります。

 

 

ステージ4の肺がん末期(余命1ヶ月)と診断された私が10年たった今も再発なく生きています。

 

 

免疫力がいかに大事か、人間の細胞の一つ一つを抗ガン剤で壊すか、免疫力を上げて強化するか、一度目の抗がん剤の結果を踏まえてしっかりと考えてほしいです。

私がやった食事療法はコチラをクリック

 

 

以上、参考になれば幸いです。